【土地の購入をご希望の方へ】 主要価格帯は2,000万円~4,000万円で、吹田市南部エリア(JR沿線、阪急千里線「豊津」駅以南)で、100平米以下2,000万円前後の土地がよく取引され、北部エリアでは…

【土地の購入をご希望の方へ】 豊中市は、阪急沿線と北大阪急行沿線のエリアに大きく分けられます。阪急沿線では、80平米以下の土地の取引も多く、2,000万円以下の場合、阪急「庄内」駅、阪急「服部」駅の徒歩圏内や阪急宝塚線以西が多くなります。

【土地の購入をご希望の方へ】 池田市では「低層住居専用地域」を除く全ての地域では、「一戸建て建築時の最低敷地面積は75平米」という池田市の開発指導要綱もあり、80平米以下から200平米前後まで幅広い土地面積の物件が成約しています。

【土地の購入をご希望の方へ】 価格帯も土地面積もどちらも幅広く分布して成約している事が分かります。その中でも「箕面市まちづくり推進条例」に基づく「一戸建て建築時の最低敷地面積100平米」をクリアしていて、かつ3,000万円以内という物件が…

【土地の購入をご希望の方へ】 取引件数は少ないですが、そのほとんどが能勢電鉄「光風台」駅と「ときわ台」駅徒歩圏ニュータウン内の建築条件の無い土地です。

【土地の購入をご希望の方へ】 建築条件が無く、きれいに区画割りされた土地が1,000万円~2,000万円程度で購入できるエリアです。ハウスメーカーの注文建築が土地建物総額3,000万円程度でお考えいただけます。

【土地の購入をご希望の方へ】 敷地面積100平米〜150平米、価格帯2,000万円〜3,000万円の物件が最も多く取引されています。これは、建物と合わせて総予算4,000万円〜5,000万円で探される方が多いためです。

【土地の購入をご希望の方へ】 土地面積80平米以下の物件から、100平米〜150平米までの物件まで幅広く取引されています。価格帯で見ると、3,000万円以下で土地を探されている方が多い傾向にあります。

【土地の購入をご希望の方へ】 中古一戸建てと同様に、山手エリアにて土地面積が300平米超、7,000万円超の物件が最も多く取引されているエリアです。高級住宅地芦屋ならではの特徴といえます。